前回投稿した記事の第②段、移動販売ビジネスに参入する事業者の紹介です。
前回の記事はこちら

移動販売ビジネスの参入状況(キッチンカーを除く)その① ※2022年6月時点

今回は、大手だけでない全国各地の事業者を紹介していきます。

ねびらき

https://creators.yahoo.co.jp/akiko/0100220251

旬の野菜を詰め込んだピクルスなどの販売を行う「ねびらき」さんです。弊社でも出店したことがある長野市権堂イーストプラザでの出店の記事を発見!

店主さんのご友人が愛媛で営む「GOOD MORNING FARM」がつくる、旬の野菜やフルーツを使った、こだわりの瓶詰ピクルスやオイル漬け、季節のジャムやシロップ煮を販売しています。

とのこと。こんなお店が地元に来たらとても嬉しいですね。

したひら鮮魚店

https://shitahira.com/wagon/

続いては、石川県能登半島宇出津で営むしたひら鮮魚店さん。地元に根ざした鮮魚店さんがでしたが、地方部でよく見られる高齢化・過疎化により昔から来てくれていたお客さんも高齢化しています。車の運転ができない方は、1日数本の路線バスかタクシーで町に出て買い物をしているとのこと。

冷蔵機能付きの軽トラックで1軒1軒訪問して販売することで、これから先も高齢化が進んでいくであろうこの町の食卓を支える力になれればと考えています。

とのこと。正に超高齢化の日本に必要な生活インフラになっていると思います。

他の地域でも鮮魚の移動販売を行っている事業者は多数見受けられます。

https://visittomonoura.com/2020/01/1333/
鮮魚 衣笠

https://kamewa.co.jp/2020/12/05/%E7%A7%BB%E5%8B%95%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/
亀和商店さん(東京・豊洲)

伊良コーラ


https://iyoshicola.com/

世界で唯一のクラフトコーラを製造・販売する伊良コーラさん。下落合と渋谷に店舗を持つ伊良コーラさん青山ファーマーズマーケットを中心に移動販売を行っています。

in bloom

https://life-designs.jp/webmagazine/inbloom_flower-truck/

続いては花の移動販売を行う「in bloom」さんです。名古屋に実店舗もあり、自家製のはちみつも販売されてます。

他にも花屋さんでの参入も目立ちます。

ハミングポットさん(https://kotomise.jp/shops/hamm-ing-pot/

Charlotte Health Flower Companyさん(http://www.ikor-no-mori.com/gardendiary/%E4%BD%9C%E6%A5%AD/%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9/

ひらみぱん

https://www.hiramipan.co.jp/mobilebakery.html

続いてはひらみぱんさんです。石川県を中心に営業をされています。(なんだか石川県、移動販売事業者が多い!?)飾らない柔らかな印象で、さながらパリのパン屋さんのような雰囲気を感じますね。

少し外れますが、サンドイッチやフルーツサンドの販売を行う事業者も多く見かけます。

おでかけSANCHさん(http://www.sanch-gondo.jp/news/601

WAWW

https://www.warpweb.jp/fashion/feature/clothing/51571/

続いては、WAWWさんです。WAWWさんの移動販売は、ショールームになるトレーラーを牽引しているのが特徴です。お店を連れて行くイメージですね。いやしかし、オシャレですね!こんな車両があったら、立ち寄ってみたいと思っちゃいますね。

他にも多数の事業者さんがあるのですが、続きはまた次回に!